伝言ダイヤル000

伝言ダイヤル000は、日記型エンターテイメントです!

恋はチャレンジ!

基本的に周りの同僚を見ていると恋愛関係が2年続いて結婚、というのが本当に多いみたい。今日偶然知り合ったサラリーマン風の人にはある程度ワンサイドラブのときの胸中に近いものを感じたな♪。
こっそり今度の巡り会いに期待しているワタシなのです。ホントに男ごころに興味津々(^^ヾ)。
しかし幸せなのが一番ですね。次の恋愛でダメなようなら婚活は挫折でしょうね(-_-;)。
岡山でフリーターやってる男の子の先輩は忙しくて出合いが少ないんだって。それも悩みだね。
お互いの性格の違いをきちんと意識しあうこともラブロマンスのつぼね。んー、プラトニックな愛でしょうね。
えーっと、今日は相当疲れたー。シングルじゃなかったらなぁ。熱々の男女カップルを見るとモチベーションが上がるなあ(笑)。
本当のことはワタシにはわからないけど、結婚相手に求める目標は高いらしい。結婚願望を日ごろから維持するように頑張るかな。
悩みを分かり合うような仲が完璧な夫婦仲なのかなあ。ちなみに仮に恋人と共同生活をはじめる前にはどんなポイントを確認したらいいのかな。希望が高い位置にあるわたしには多数の挑戦が必要だよねぇ。
どんなに好みな彼ができても家族志向でないと困るものなのかなー。色っぽさは女には大切だけど色気だけで男を釣るのもどうかと思うわ。ワタシは無理ね。配慮しないといけないのは、いざというときにきっちり勇気をもって挑戦することね。

カテゴリー:仕事

ガリガリなメンズは苦手かも

しかしもし結婚したら浮気はきつい問題だよね。ほんとうに。あたしも結婚適齢期なんだから、チャンスを逃すのは避けるべきだから、チャレンジするしかないな。
両想いで日ごろから一心同体な関係が幸運だねー。男っぽい男の子が好みだけど、ガリガリな人だったら失望だねー。ところで、ラブロマンスしているオンナ魅力的になるっていうね。あたしの場合は?
なんとなく恋愛経験が豊富というのは有利なんだけどなあ。ワタシはどうなの?友達の誘いにも負けず今度のお正月には・・・(^^ヾ)。
ちょっと好きな時に会える甘い関係というのは同棲はじめたらどうなるんだろう?と不安。ああ、ホレるときのこのフィーリング、いつまで続くのかしら?ていうか、今日は本当に疲れたー。単身じゃなかったらなぁ。次々と器の大きい知的なわたし好みの男の人とは出会えなくなっていくんだろうなあ。むなしいよ。じつはあしたはある誘いがあるけどそれほど嬉しくないから残念。
独り者だと口論すらできないから意外と人恋しいんだよね。そうかー、お見合いにも利点はあるから利用しない手はないね。
直接胸中を伝えられなくてもケータイ電話では意外にうまくフィーリング伝えられるものだから変よね。岡山にいる痩せ型の先輩はこれからゴールに向けて最後の踏ん張りらしい。いいなあ。
ちなみにラブロマンスと結婚資金は別問題だから、経済観念も重要ってことだね。

カテゴリー:結婚

なにげに職場婚狙いなわたし

少しずつ女盛りが過ぎていくと感じると時々鬱なのかなあと思っちゃう(-_-;)。あたしもまだまだ大人になりきれていないってことなのかなあ。
そういえば、洗濯のできる女の子には憧れるなぁ。見習おう。もうお正月かぁ・・・。ヒマだなあ。
やはりラブのあるkissが待ち遠しい(^^ヾ)。私もいつか家庭を持ったら料理が毎日。そう考えると大変よ。
いっぱいの男子と遊びたい。でも、甘い言葉には念入りに対応しないとね。そうかー、弁護士みたいなメンズ達と飲み会したいなー。収入は肝要ね。
ところで、昨晩の合コンで隣にいたオトコ、ワタシにべたぼれ?と思った。なんだか一度にお腹がすいてきてしまったよー♪。ダイエットにもアタックしなくちゃね。
男性にとっては女の人のビックリしたときの表情もチャームポイントとなるらしいね。えーっと、わかんない。今度の水曜日は仕事だけど新しい出合いに期待すると仕事もたのしいよ。時を構わずそばにいてくれる堅実な恋人がいればなぁ。相手に求めるラブって、なに?とこのところは変なことを想像してみたり、ちかごろのワタシは変だね(T0T)。
ひときわ自分磨きが肝要だなあと実感。うんうん、手軽なのは社内恋愛か結婚相手紹介サービスだなあ。でも冒険もしてみたい気もする。
結婚願望をいつもキープするように頑張るかな。私的にはずっと年上のひとでも結婚意識があるなら全然大丈夫。

カテゴリー:結婚

彼氏にするなら草食男子?

基本的に女性心理のわかるオトコにはなぜか親愛感がもてるね。たとえダイスキでなくても。失敗を重ねたりするとひときわ慎重になるのもわかるけど挑戦が大切ね。
圧倒的に綺麗な女子になって元恋人さえも見返してやりたいとよ。きちんとした人柄の持ち主って草食系にはなかなかいないと思うのはあたしだけ?
つぎの恋愛経験では慎重にきっちりモノにしたいから頑張るよ。埼玉にいるワタシの両親はさほどワタシの結婚活動 に口を出さないからまあ気楽。
こっそり男っぽい王子さま系が大好きかなと思う。でも比較的あたしって上手にやっているほうだよね。昨晩友人からもらったeメールによると初恋の相手が求婚されたみたいでなぜか気落ちなのだ(ノ ゜Д゜)ノ。きっかけを掴んだら、あとは頑張りしかないよ・・・。
ちょっといつでも会える甘い関係というのは同居はじめたらどうなるんだろう?と不安。心配を受け止めるような仲が最高の夫婦仲でしょう。

カテゴリー:日記

飲み会でセクシーさをアピールしたい

話は変わるけど合コンで入念にチェックすべきポイントは、やっぱりルックスとキャラですよね。ひとしお自分磨きに奮闘が必要ですよね。
恋愛占いは100%は信じないけど、ちょっと興味はある。可能ならクールなひとで気配りができるひとがワタシにはピッタリだなあ。理想論過ぎ??圧倒的にキレイな女性になって元恋人さえも見返してやりたいとよ。
一番シンプルなやり方接近の仕方があれば教えて欲しいよー(笑)。確かに婚活は大変なことだけど面白いこともあるからまあいいか。。。
ラブロマンスも仕事も趣味も、カンタンにこなせるワタシでありたい、なんちゃって・・・♪。目標を高く持ちすぎるとラブロマンスが億劫になってしまうから柔軟に対応したいね。
本当に男心に興味津々(^^)。寿退社してった仲間は3年間も結婚活動 頑張ったんだよね。えらい!
ちなみに天真爛漫なひとだったら草食男子も十分イケるでしょ。それから責任感のあるひとだったら草食系男子も十分イケるでしょ。お見合いというのは女盛りを過ぎたひとがするものなのかな。えーっと、わからない。
ある程度出会いに関しては大胆な男子だと親愛感が持てるものですよね。最も楽チンな方法接近の仕方があれば教えて欲しいよー(^^;)。

カテゴリー:仕事

恋愛と女心

人それぞれベストな人間関係は違うものだよね。たしかにね。こっそりサラリーマンとの職場恋愛を狙ってたりして♪。
たいていは、ダイスキなメンズは笑顔が素敵な人でポジティブな人かな。えーっと、贅沢?完璧なラブはどこから来るのだろう、となにげに妄想するからわたしも暇だなあ。
たくさんの結婚資金はそれほどは肝要でないけれど、あるに越したことはないね。ああ、好きになるときのこの胸中、いつまで続くのかしら?
ほとんどの場合、ブライダルの準備にはどれくらいあれば大丈夫?8ヶ月?もっと?
堅実なメンズがダイスキだけど、口が臭い人だったらどん引きなんだね。化粧品とか服装とかは、できるだけ女ごころを反映したものがいいね。
実際のところ順次周りは既婚者が増えてきている。単身は肩身が狭いのなんの。次第に適齢期が過ぎていくと感じるとたまに鬱なのかなあと思っちゃう(T0T)。
いまいち好評の服装には疎いけど私なりには他で頑張りを意識しているつもり。ファッションも化粧もばっちりキメて行った合コンに限って、理想の男性がいないなんてことも。そんなもんだね。
人それぞれピッタリな人間関係は違うものだよね。確かにね。やはり手軽なのは職場恋愛か結婚相談所だなあ。でも冒険もしてみたい気もする。でも、どうせならスポーツマン風の男とおつきあいしたいですね。
例えてみれば好きな時にべたぼれな男女関係を実現したいね。ところで合コンで慎重にチェックすべきポイントは、やっぱり外見と性格ですよね。
人間関係は用心深く選択かあ・・・。たしかにね。出合いはいつあるかわからないから、洋服には常に用心しようと思ってはいるけどね。
草食系男子には肉食女子でも全然OKさ。と開き直るワタシ。こっそり会社員との社内恋愛を狙ってたりして(^^;)。

カテゴリー:婚活

空気が読めない男の子は苦手かも

それにしても理想の自分をキープするのは難しいんだね。心配を分かり合うような仲が完璧な夫婦仲なんだよね。
そうかー、一生単身と比べたら、例えていえば職場婚も全然大丈夫よねー?街で仲の良さそうなツーショットがランデブーしているのをみるとワタシの女心が揺れ動くのだ(泣)。ああさみしい。
予感を信じて生きていきたいよ、ほんとうに。本当のことはあたしにはわからないけど、結婚相手に求める理想は高いらしい。
ゆっくりと経済力のある肩幅があるわたし好みのメンズとは出会えなくなっていくんだろうなあ。寂しいよ。
このごろ夕飯を食べるのが一人で、ときたまさみしい思いをしています。ところでこの前ある人とアドレス交換したけどメールが来ない。どうしよう?(+_+;)
けど、どうせならインテリ風なメンズと交遊したいですね。最先端のプロポーズの言葉はどんなかな?比較的興味あるなあ。
んー、好みなメンズには好意が態度に出るよね。直接思いを伝えられなくてもケータイ電話では想定外にうまく心伝えられるものだから変よね。そういえば、親しい友達は交際3年目で初ベッドインしたらしいけど、そういう恋愛もあるのね。わたし的にはケンカはOKとしても、浮気は絶対NGだね。
ところで、今日の合コンで隣にいた男子、わたしにベタボレ?と思った。一番容易なやり方アプローチの仕方があれば教えて欲しいよー(笑)。
次回の恋愛経験では念入りに確実にモノにしたいから頑張るよ。それはさておき恋愛と結婚資金は別問題だから、年収も肝要ってことだね。

カテゴリー:日記

婚活にやる気倍増なあたし

わたしの周りの結婚意識のある後輩たちはお見合いも結婚活動 として考えているね。相手に求める愛って、なに?とこの頃は変なことを想像してみたり、このところのわたしは変だね(ノ ゜Д゜)ノ。
極力結婚相談所は利用したくないし、あと5ヶ月くらいは頑張るかな!アタックしても駄目な恋はどうすればいいのかな?ある程度不安だったり(--;)。
それにしても目標は高く持たないとね。彼氏にするなら人恋しいときはいつでもそばにいてくれる男子がいいさ。
近頃は確かに純真な恋愛観を持った人は少ないけど、たいていの場合気にしないよねぇ。
ある程度出逢いに関しては大胆なメンズだと好意が持てるものなんかなぁ。接近してから両想いになるときの女性心理の変化はとてもドキドキするものなんだね。
ずっと独身なのを敬遠する点は性格を磨くことだと思うなあ。男子と初外出するときの会話には特に用心深く行うべきだしそもそも気をつかうものなのよねー。今わたしはルックスがお洒落な女になれるように奮闘の継続なのよ。でも理想は高く持たないとね。
また合コン行きたい、ホントに(^^;)。アタックしても駄目な恋はどうすればいいのかな?ある程度不安だったり(-_-;)。けどまだ恋の古傷があって躊躇しちゃうんだよね。

カテゴリー:日記

なにげに職場婚狙いなワタシ

できればちょっと優柔不断な性格をなんとかしてみたい気もするし。悩み事が多いなあ。あ。そうそう、料理のできる女の人には憧れるなぁ。見習おう。
次の恋愛経験では念入りに間違いなくモノにしたいから頑張るよ。私的には草食男子もおすすめー!
なんとなく出逢いに関しては大胆な男の子だと好意が持てるものなんだなー。ちゃんとした人柄の持ち主って草食系男子にはなかなかいないと思うのはわたしだけ?
まあ、そもそも結婚適齢期を逃して晩婚を目指すもの困難なような気がするわね。理想をいえば夫婦になってもチューができる男女関係を保持したいよ。
和歌山に引っ越した知り合いはもう恋人から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに密接な関係なんだねー。男性と初ランデブーするときの会話には特に用心深く行うべきだし基本的に気をつかうものなのよねー。
私と同世代の女性の状況はどうなんだろ!?そもそも大人の交際、大人のラブロマンスに興味があるわけだし、私。可能ならありのままを理解することができる関係を築きたいね。
ほとんどの場合、ブライダルの準備にはどれくらいあればOK?6ヶ月?もっと?あ。そうそう、自分磨きのやり方は多数あるね、ダイエットや習い事とか。わたしもなにかしないと・・・。恋の哲学というかな、人それぞれいろいろな価値観があるね。

カテゴリー:結婚

--power links--

  


↑↑電話番号一覧☆クリック↑↑

最近の投稿
携帯一体で出来る特長
電話ひとつだからお父さんにイイ
テレフォンクラブのNG項目はネガティブな話
地方が強いのは人妻の行動範囲は狭いから
サービスポイントで女性の質をリサーチ
円光の相場
ケータイだけで出来る特長
ツーショットダイヤル出会い系より安心感があるから即日のエッチができる
カテゴリー
日記 (44)
恋愛 (47)
結婚 (48)
婚活 (56)
仕事 (54)
遊び (48)
サクラ (25)
ラッキーナンバー (20)
テレクラの料金 (21)
円光について (24)
会話のコツ (22)
テレクラのコツ (20)
飛燕について (24)
テレフォンセックス (22)
テレクラの歴史 (14)
アーカイブ
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
Copyright © 2009 伝言ダイヤル000 . All rights reserved